夏の終わりの避暑 ⑧

南阿蘇の町ともお別れです。
途中、高原トマトを売るお店に立ち寄りました。
ヤギがたくさんいて、癒されました。 

a0189947_23253179.jpg


阿蘇山に上ると、カルデラの地形がよくわかります。
カルデラは、大きな火山が噴火し、山の中にあるいろんなものを
噴出したあげく、山中腹より上が陥没し、その窪地の真ん中に
当初あった山の頂上がある状態だと思っていただければわかると思います。

a0189947_23255320.jpg


外輪山の北側には植林された杉の林がありますが
それ以外は、体積した火山灰の影響で、ススキなどの植物しか自生していません。
この草原は牛や馬の放牧や野焼きにより保たれています。

a0189947_2326866.jpg


世界中、いろんなカルデラがありますが、
カルデラの内側に農地を作り、人が定住し、なおかつ
国道や鉄道まで作られているのは、阿蘇地域だけなのだそうです。
言われてみれば、火山の中に住んでるのと同じですからねぇ。。。027.gif
a0189947_232623100.jpg


しかし、暑い!
雲は高いところにあり、秋っぽいのですが、気温は上昇中です058.gif
a0189947_23264139.jpg


あまりにも有名な 「草千里ケ浜」
元々は、火口だったところで、直径約1kmの草原です。
春から秋にかけて、乗馬が楽しめ、冬には右側の池に氷がはり
スケートを楽しむことができます。
a0189947_23273271.jpg


今年の夏は、昨年以上に暑かった気がします。
震災の影響で、阿蘇周辺の観光客も、国内外問わず、随分少なくなったそうです。
これから、秋になり紅葉の季節になりますが
ボチボチ人が増えてくるといいなあ・・・

経済底上げ!
[PR]
by cobalt2629 | 2011-09-20 23:24 | *201109熊本(阿蘇)
<< あぁ麗しの東京国立科学博物館 ① 夏の終わりの避暑 ⑦ >>