♪マンボウ・マンボウ・マンボ! Wooo!♪ 

佐伯市の南端、宮崎県との境にあるのが 蒲江町です。

蒲江といえば、大分県民には 「マンボウ」 060.gif

a0189947_226717.jpg

だいたい2月頃から定置網にかかり始めるらしく、現在21匹。
以前は多分やっかいモノだったと思うのですが、
海水浴シーズン以外での集客を担っているのが、この「マンボウ」様です。072.gif


大分県マリンカルチャーセンター

プール・体育館・研修センター・宿泊施設などを兼ね備えた複合施設です。
目の前には、蒲江の美しい海が広がり、さんご礁を観察できる船もあります。

で、本日の目的は   マンボウ!
いい大人がマンボウ見学というのも、どうかとは思うのですが
高速道路の無料化実験のおかげで、佐伯ICまで タダ!
これに乗らずして、何に乗る???
せっかくですから、癒されに行きました053.gif
a0189947_22163149.jpg


マンボウは・・・フグ目マンボウ科 フグの仲間らしい 039.gif
生態はいまだに不明なところが多いらしいのですが、実は食べれるってのも驚き!

横倒しになると、なかなか起き上がれず・・・
エサを食べるのも、食べにいくのではなく、口に入ってくるのを待つ感じ・・・
・・・無理、耐えられない・・・なぜそこまでユルいのか・・・・・
が、子々孫々、未だに生きながらえてるってことは、神様の思し召し。045.gif

マンボウ以外にも、
a0189947_22242839.jpg

いろいろ触れる海の生き物がいます。
亀の他にも、カニやウニ。
「ふれあい水槽」。水槽の横に穴があいていて、そこから魚にエサを与えることができます。

その他に
a0189947_22252085.jpg

  しんかい6500
  水深6500mまで潜ることができる潜水調査船です。
  現在運航中の 有人潜水調査船のなかで、世界で一番深く潜ることができます。


もちろん、原寸大の模型ですが、とてもリアルで 見る価値ありです。
コックピットの狭さも体験できます。027.gif

a0189947_22253811.jpg


魚の標本や貝類、甲殻類など、多種多様な展示物も見逃せません。
a0189947_2226813.jpg

海の文化や歴史を学べる展示物や、昔の漁師が使っていた道具など
楽しく学べるスペースもあります。

マリンカルチャーセンターの前には、日豊海岸国定公園の一部であり、
日本の渚百選に選定されている、元猿海岸が広がります。
海水浴場であることはもとより、ハマユウが群生し、ウミガメが産卵する等、
豊かな自然に恵まれています。
a0189947_22264094.jpg


大分県マリンカルチャーセンター
佐伯市蒲江大字竹野浦河内1834-2
0972-42-1311
海洋科学館 大人220円 小中高110円 幼児50円
その他利用する施設によって 入場料、利用料が変わります。
[PR]
by cobalt2629 | 2011-04-20 21:46 | *佐伯市
<< 海の恵みをいただきまマンボウ! 葉桜の季節に君を想うということ ④ >>