タグ:神社・仏閣 ( 14 ) タグの人気記事

oh! ランタンフェスティバルぅ!④ 唐寺

興福寺から中島川公園へ

眼鏡橋

日本最古のアーチ型の石橋です。
川面に写った姿から「眼鏡橋」と名づけられました。

a0189947_21254660.jpg


まだまだ日が高い為に、ランタンの灯がついてるのに
全くわかりません。026.gif

a0189947_21261021.jpg


きっと、灯が点るととてもきれいなはずなんですが・・・008.gif


崇福寺

日本最古の黄檗禅宗寺院。
同じ中国系の唐寺ですが、出身地方が違うことにより、
興福寺は南京寺、そして崇福寺は福州寺と呼ばれているそうです。
中国は広いから、、、深いです。

三門
俗に竜宮門と呼ばれるそうです。中国人に指導を受けて日本人が作った門です。

a0189947_21454026.jpg



第一峰門(国宝)
九州にある国宝5つの内、ここ崇福寺に2つあります。
うち1つがこの第一峰門。
とても複雑な軒裏。必見です。
a0189947_21481329.jpg



門の扉に描かれているのが蝙蝠。

a0189947_21575483.jpg


中国で蝙蝠は、慶事・幸運のシンボルとされ尊重されています。
カステラの福砂屋も、蝙蝠の商標を使っています。


国宝・大雄宝殿(本堂)

a0189947_2148559.jpg


大雄=お釈迦様を本尊とする大雄宝殿(だいゆうほうでん)。
何高材という大金持ちの寄進により、中国で切組み唐船で運ばれ、上梁・建立された建物。
長崎市に現存する最古の建物で国宝に指定されています。

a0189947_2263614.jpg


このお寺は、龍馬伝で、龍馬と高杉晋作が会う場所として使われています。

ここでも魚板を発見!ちょっと太め037.gif
a0189947_2282742.jpg


だんだん日が落ちてくると、ちょっと「千と千尋の神隠し」みたいです。
a0189947_228462.jpg



崇福寺
長崎県長崎市鍛冶屋町7-5
095-823-2645
無休  8:00~17:00 無料駐車場あり
大人300円、中高生200円、小学生100円
[PR]
by cobalt2629 | 2011-02-20 21:20 | *201102長崎

oh! ランタンフェスティバルぅ!③ 唐寺

龍馬通りを下りついた通りが、寺町通りです。

東明山 興福寺

a0189947_1557611.jpg


興福寺でも、ランタンを見ることができます。
まだ明るいので、ちょっとしたハリボテを見に行った感は拭えませんが・・・025.gif

a0189947_15572153.jpg


本堂(大雄宝殿) 国重要文化財
中国の職人によって、中国の材料を使ってできている、純粋な中国建築です。
両側に、大きなソテツの木が生えていて、日本のお寺とはちょっと違う趣があります。

a0189947_15573949.jpg


鐘鼓楼  長崎県有形文化財
2階建てになっていて、上階には鐘ではなく、太鼓が吊られています。

a0189947_1558131.jpg


魚板 
庫裡(居住スペース)の入り口に下がっている魚板。
お寺の人たちに食事の時間を告げるものです。
お腹の部分を叩いて知らせるので、けっこうヘコンでいます008.gif

a0189947_15593574.jpg


三江会所門 県有形文化財

門の下に「豚よけ」という、高い中国式の敷居があります。
豚よけって・・・どうなんだろう。面白い。。。

a0189947_16194381.jpg


敷地内には、船の到着を知らせる旗が、今日も風をうけてはためいています・

a0189947_16195968.jpg


東明山 興福寺
〒850-0872 長崎県長崎市寺町4番32号
Tel: 095-822-1076 Fax: 095-827-2726
拝観料 大人 300円 中・高生 200円 小学生 100円
[PR]
by cobalt2629 | 2011-02-20 15:40 | *201102長崎

oh! ランタンフェスティバルぅ!② 龍馬通り

長崎といえば、つい最近まで放送していた NHK大河ドラマ 龍馬伝

長崎という土地柄、きっても切れないのが坂008.gif
なので、龍馬ゆかりの場所へ行こうと思ったら、まず坂の上までは
タクシーで行き、そこから坂を下っていくことをお勧めします。

まずは、長崎港を一望できる風頭山ある風頭公園
a0189947_1422115.jpg


公園の展望台からは、龍馬像が長崎港を眺めています。

a0189947_14224459.jpg


大河ドラマが終わっても、観光客が絶えることがないようで、
この日も、平日にも関わらず、老若男女。たくさんの人がいました。

風頭公園は、桜の名所でもあるよで、見事な桜並木あります。
春にも来たいです。


a0189947_1432350.jpg
a0189947_14322386.jpg


坂を下る途中、亀山社中跡へ続く道には看板がたくさんあります。
最近の物から、古い物まで、、、
坂本龍馬人気は、今も昔も変わらず地元の人たちに支えられています。


a0189947_14374439.jpg


坂の途中にある若宮稲荷神社には、風頭公園にある龍馬像の原像があります。
比較的小さな神社ですが、ここにもたくさんの人が参拝していました。



亀山社中跡(亀山社中記念館)
言わずと知れた、日本で最初にできた商社です。
以前は、個人の持ち物で内部の公開が制限されていたのを、
平成21年8月から、長崎市が整備・公開しています。

a0189947_1570100.jpg



内部は、意外とこじんまりしています。
昔の有名人や著名人の住まいや、生家にいろいろと行きましたが、
なぜかどこも小さな家が多いです。
日本家屋のいいところでもあり、ちょいと寂しいとこでもあります。

a0189947_15213971.jpg


展示品がいくつかありますが、一番面白かったのは、
なりきり龍馬さん。。。高知弁でいろいろお話してくれます。

亀山社中記念館
〒 850−0802 長崎市伊良林2丁目7番24号 
電話 095−823−3400
開館時間 午前9時~午後5時 休館日/なし
入館料 一般 個人/300円 団体/240円
高校生 個人/200円 団体/160円
小・中学生 個人/150円 団体/120円



龍馬のブーツ像

a0189947_15293850.jpg


履くでしょう、履いちゃうでしょう017.gif
靴が大きすぎて、みなさん靴のままブーツを履いてます。
眺めも最高ですよぉ~
[PR]
by cobalt2629 | 2011-02-19 15:15 | *201102長崎

アンコールワット展

アンコールワット展
アジアの大地に咲いた神々の宇宙


a0189947_18244923.jpg



アンコールワット

カンボジアのアンコールという地区にある寺院(ワット) で、
アンコールワット

仏像を見るのが結構好きです。
国によって、こうもお顔が違うかなぁ。と思うほど、ほとんどの仏像が
口角が上がった、柔和なお顔ばかり。。。001.gif

蛇・鳥・牛・象。
動物の像もたくさんあります。
ひとつひとつ由来を見ていくと、蛇は竜だったり、鳥は天狗だったり
海を渡ると、違うものに変わって崇め恐れられる存在になります。

約40年前に起きたカンボジアの内戦によって
多くの遺跡や、仏像が失われていきました。
その後、内戦の終息を迎える頃、世界遺産に登録されることによって、
各国の協力で、修復が進んでいるそうです。

いつか行きたいな~カンボジア。

a0189947_18463465.jpg



大分県立芸術会館
アンコールワット展
2010年12月11日~2011年1月23日
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-12 18:50 | 大分県