会社の旅行。。。

長く勤めていますが、会社の報奨旅行に同行させていただいのは初めてで、
とても恐縮しつつ、「タダ旅行」 おおいに楽しもうと思いまして・・・

勤務先の本社に集合だったのですが、どうも 057.gif っぽい。
なにやら 雨男 がいるらしく、不安ですぅ。

高速道路をひた走り、ついた先は

 田主丸ワイナリー

会社の報奨旅行だけに、あまりお金のかからないところへ行くのね・・・

田主丸は福岡県久留米市に位置します。
久留米といえば、工業都市のイメージが強いですが、
田主丸は、筑後川と耳納連山を有する、肥沃な土地のおかげで
果物の産地として有名なところです。

ワイナリーというくらいですから、当然ブドウの産地で
特に、巨峰は古くから田主丸で作られ、観光農園もたくさんあります。

a0189947_8102238.jpg


ワイン貯蔵庫の入り口です。
すご~く、コケむした感がしませんか?


中に入る前から、アルコール臭が漂い・・・
と思っていたら、我がチームの飲んだくれが近くにいました。ガックリ。

当然貯蔵庫の中も、ワインの良い香りがします。
1973年もの?だったかなぁ、とにかくとても古いワインが
たくさん隠され、もとい、貯蔵されていました。 さて、1本いくらするんだか
a0189947_8111293.jpg


貯蔵庫の見学もそこそこに、みなさん、試飲コーナーへ
ひぇ~~~っ、飲めませんから、結構ですぅ。

で、発見したこの看板!

a0189947_8103498.jpg

さっそくいただきます!
a0189947_8104484.jpg

濃厚なブルーベリーソースがたっぷり・・・ではありませんが、
ホントに濃かったので、十分です。

a0189947_8113022.jpg


「ワインの森」と謳っているだけに、深い森の中にある静かなワイナリーです。

がっっ、散々試飲を飲み散らかし、何も買わずに去っていく人たち
とは、一緒に来たくなかった。。。トホホ025.gif


田主丸ワインの森
福岡県久留米市田主丸町益生田246-1
0943-72-2382


目的地は 嬉野温泉なのですが、
途中、お昼を食べ、 さらに高速にのり、 「佐賀城本丸歴史館」 を 見学し

着いた先が、嬉野温泉

 萬象閣 敷島

嬉野温泉の中では、高級なホテルなのだそうで、確かに
ウェルカムスイーツなる、上品なプリンが、登場!しました。
a0189947_8121926.jpg

上から、抹茶ソース・カスタードプリン・黒蜜ソースの3層仕立て。
下からゴッソリ混ぜてからいただきます。

ん~美味しゅうございます。


大宴会(?)まで、時間があるので、ちょっと散歩に

◆豊玉姫神社
a0189947_8123538.jpg

竜宮城の乙姫さまの遣いといわれる豊玉姫が 嬉野を訪れた際に、
傷ついていた大きななまずに遭遇し、湧き出る湯を掛けて あげたところ、
見違えるように肌が白くツルツルになったという言い伝えがあるそうで・・・

はぁ~触りました触りました。とぅるっとぅるですぅ~!
しかし、なぜナマズだったんでしょう?淡水魚ならコイでもいいじゃない。。。

◆シーボルトの足湯
a0189947_8125088.jpg

シーボルトが江戸参府の途中、嬉野温泉の藩営浴場に立ち寄ったことが名の由来の 足湯。
24時間、誰でも無料で入れます。 が、残念ながら見学のみで宿へ戻りました。

だって。。。
大宴会が始まるんですものおぉ~~~!

a0189947_813433.jpg


a0189947_8131693.jpg

おいしくいただいたのは最初だけ、あとは飲めや歌えやで
訳わかんなぁ~~~い   071.gif

すみません。情けなく夜は更けていったのでありました。

嬉野温泉【萬象閣 敷島】
〒843-0304 佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲114-1
TEL:0954-43-3135 FAX:0954-42-1326
[PR]
# by cobalt2629 | 2011-10-07 20:13 | *201110福岡(田主丸)

あぁ麗しの国立科学博物館 ②

恐竜博を堪能して時計を見ると 2時に近い。
そりゃぁ、お腹も減るはずです。
一人旅なので特にこだわることもなく、

レストラン 「ムーセイオン」
国立科学博物館内にあるレストランです。
15分くらい待ってましたが、その間、中国人と思われる団体が
何組もいて、やっぱ、ワールドワイドな博物館なんだわぁ~

1人なのに、隅っこの4人掛けに案内され恐縮しまくり。
窓から展示室が眼下に見えます。
修学旅行生と思われる子供達がワイワイしています。
・・・マナーを教えておくれ、先生・・・

季節限定メニューがたくさんありすぎて迷ってしまいますぅ
恐竜王国プレートと悩んだ末に

パンダプレート(1日50食限定)
a0189947_23403936.jpg

は、はずかしぃ~
とは思いつつ。。。おいしくいただきました 053.gif


マツボックリの展示 (見ればわかるか・・・)
これって、1片1片全部種なんですよねぇ、確か。。。
a0189947_23405712.jpg


どうです?すごいでしょぉ?
これが古代の海にいたんです!体長8mくらいかなぁ。。。
ガメラみたいです。 (知ってます?ガメラ)

a0189947_23411567.jpg


名前すら思い出せない・・・カタカナのすごく長い名前でした 
海洋性爬虫類だったような・・・わからない・・・でもコワイ。。。

a0189947_23413283.jpg


こいつも隣に浮かんでたヤツです。。。
同じく、思い出せない。。。すみません。
a0189947_23414811.jpg


板皮魚類 ダンクルオステウス
頭から胸にかけて、頑丈な骨があります。 
この顔で体長3mもあったそうで。。。こっこわい008.gif
a0189947_2342367.jpg


三葉虫 
甲殻類の親玉みたいなヤツです。
現在の生き物だと、カブトガニが一番近いのかな?
a0189947_23421756.jpg

[PR]
# by cobalt2629 | 2011-09-26 22:39 | *201109東京

あぁ麗しの東京国立科学博物館 ①

今年の1月に、初めて 「東京国立科学博物館」 に行って以来、
この博物館の虜になってしまいました。

で、この度は なっなんと! 「恐竜博
行かずにはいられなぁ~いい 053.gif
a0189947_23364586.jpg


カマラサウルス
a0189947_23363142.jpg

ジュラ紀の代表的な草食恐竜。
よくある、水辺にいる首としっぽが長い、大きな恐竜(ブラキオサウルス)の仲間です。

アロサウルス
a0189947_23365816.jpg

ジュラ紀の肉食恐竜です。
T-rex の仲間ですが、比較すると前足(手)が大きいように思います。

始祖鳥
a0189947_23371145.jpg

最古の鳥類です。

会場では 「アンキオルニス」という羽毛恐竜で (恐竜と鳥類の中間)
最近になって、羽毛の色が分かるようになったらしく、
恐竜博でも、きれいな羽のイラストが描かれていました。

 ハプロケイルス
a0189947_23372623.jpg

鳥類が恐竜から進化したことを示す恐竜です。
羽が前足(手)になっているイラストが、とても印象的です。
中国内陸部新彊ウイグル自治区で発見され、今回日本初公開です、感動ぉ 072.gif


トリケラトプス
a0189947_23374395.jpg

ご存知、白亜紀を代表する草食恐竜です。
恐竜に全く興味がない人でも知ってると思います。
色は、グリーンで表されますが、ホントにそんな色だったのかは???

あたまの周りにある襟巻き(フリル)は、他の恐竜に対する威嚇用や、
首を守る為の防御用など諸説あるようです。
a0189947_2338279.jpg

トリケラトプスの名前の由来は 「3本の角を持つ顔」 なのだそうです。

ティラノサウルス

a0189947_23382121.jpg

王様です、王様。
何はともあれかっこいい 038.gif

が、実は驚くべきは、ティラノサウルスの頭には 毛 が生えていた
らしいのですが・・・画像で見ると何とも、モヒカンのような・・・ 微妙にかっこ悪い

a0189947_23385229.jpg

白亜紀最強対決!
ティラノサウルスは待ち伏せの体勢なのだそうです。。。
この姿勢から立ち上がるのに、役立つのが小さな前脚なのだそうで・・・
まさに、「よっこらしょっ」 状態なのではないでしょうか???

ニジェールサウルス

a0189947_23391153.jpg

骨格からわかるように、ちょっと変な顔です。
草食恐竜なんですが、草を食むというよりは、高い木の葉を根こそぎ食べちゃう
ような、まるで芝刈り機のようだったそうです。

で、当然、歯も特殊ですごい勢いで抜け替わるので、
予備の歯も含めると、500本もはえていたそうです。。。すごっ


しかし、人多すぎ!
しかも、なかなか移動してくれないので、展示品までたどり着けづ。。。
[PR]
# by cobalt2629 | 2011-09-21 23:34 | *201109東京

夏の終わりの避暑 ⑧

南阿蘇の町ともお別れです。
途中、高原トマトを売るお店に立ち寄りました。
ヤギがたくさんいて、癒されました。 

a0189947_23253179.jpg


阿蘇山に上ると、カルデラの地形がよくわかります。
カルデラは、大きな火山が噴火し、山の中にあるいろんなものを
噴出したあげく、山中腹より上が陥没し、その窪地の真ん中に
当初あった山の頂上がある状態だと思っていただければわかると思います。

a0189947_23255320.jpg


外輪山の北側には植林された杉の林がありますが
それ以外は、体積した火山灰の影響で、ススキなどの植物しか自生していません。
この草原は牛や馬の放牧や野焼きにより保たれています。

a0189947_2326866.jpg


世界中、いろんなカルデラがありますが、
カルデラの内側に農地を作り、人が定住し、なおかつ
国道や鉄道まで作られているのは、阿蘇地域だけなのだそうです。
言われてみれば、火山の中に住んでるのと同じですからねぇ。。。027.gif
a0189947_232623100.jpg


しかし、暑い!
雲は高いところにあり、秋っぽいのですが、気温は上昇中です058.gif
a0189947_23264139.jpg


あまりにも有名な 「草千里ケ浜」
元々は、火口だったところで、直径約1kmの草原です。
春から秋にかけて、乗馬が楽しめ、冬には右側の池に氷がはり
スケートを楽しむことができます。
a0189947_23273271.jpg


今年の夏は、昨年以上に暑かった気がします。
震災の影響で、阿蘇周辺の観光客も、国内外問わず、随分少なくなったそうです。
これから、秋になり紅葉の季節になりますが
ボチボチ人が増えてくるといいなあ・・・

経済底上げ!
[PR]
# by cobalt2629 | 2011-09-20 23:24 | *201109熊本(阿蘇)

夏の終わりの避暑 ⑦

南阿蘇村は、カルデラ地形の中に位置する為、
外輪山に降った雨が、湧き水となって、村のいたるところから
湧き出てきます。

中でも一番有名なのが

 白川水源

a0189947_23223925.jpg

随分前からテレビなどの影響で、観光地化されています。
最近では、中国や韓国からのツアーにも含まれているらしく、
様々な言語の案内板があります。

a0189947_2323352.jpg

環境保全費として 100円払うと、飲み放題、汲み放題みたいです。
周りのお土産屋さんで、大小ペットボトルを販売しているので、手ぶらでも
大丈夫です。

a0189947_23232351.jpg

1分間に60トンもの水が地底の砂とともに、勢いよく湧き上がります。
沸騰したお湯さながら、ここまでボコボコ湧き出てるのを見るのは初めてです。

a0189947_23234926.jpg

水辺に来ると何となく足を入れずにはいられない性質なのですが、
ここはガマンガマン071.gif  さすがにヒンシュクです。

a0189947_23241038.jpg

平日の午前中なのに、観光客がたくさんです。
最近は、パワースポットとしても有名なのだそうです。

阿蘇山やその周辺の大地に降った雨が、約50年の時間をかけて
地上に湧き出ていることを考えると、パワースポットといわれるのが
分かるような気がします。


白川水源
熊本県南阿蘇村白川
0967-62-0318
AM8:00~PM6:00
環境保全費   100円
駐車場は近隣にたくさんあります。
[PR]
# by cobalt2629 | 2011-09-19 23:21 | *201109熊本(阿蘇)