永遠の0

永遠の0

お正月に読んだ文庫本です。
実は、夏に購入したっきり、ホコリをかぶっていました。
前評判があまりに良いので、イッキ読みしたかったので
大事に温存してました。

0=ゼロ=零戦
となる、いわゆる太平洋戦争のごく一部をクローズアップした話です。

戦争の話が苦手な方にはお勧めしません。
ただ、話の全体は、「家族」や「人の縁」といった、
戦争以外のこともにも触れています。

終戦から60年目、主人公が辿った亡き祖父の生涯。
そこには想像とはまったく違う人物像が浮かび上がる。
色々な人々の証言を、一片ずつつなぎ合わせて
たどり着く祖父とは。そして、最後に明らかになる事実。

文庫の背表紙にあるように、最後までドキドキしながら
読みました。

時間のある方、お勧めします。


a0189947_1425133.jpg



「永遠の0(ゼロ)」
百田尚樹著
講談社文庫 876円(税別)
[PR]
# by cobalt2629 | 2011-01-11 14:29 | 読書

お正月の過ごし方。

毎年我が家の正月は、母の希望で年越し旅行と決まっております。

とはいえ、毎年同じ 久住高原。
ひたすら温泉に入る、食う、寝る。時々読書。
これを3泊4日繰り返すのである。

今回は、天気に恵まれず、
チェーンを装着するのも一苦労。
雪道走行も命がけ。
陸の孤島。

a0189947_23182782.jpg



久住高原コテージ 「満天望温泉」

阿蘇くじゅう国立公園が一望できる、
露天風呂としては、これ以上ないロケーションです。

立寄り湯もOKです。  (大人 500円 小人300円)


久住高原コテージ
〒878-0205
大分県久住高原820「天空の丘」
TEL:0974-64-3111
FAX:0974-64-3115
http://www.kujukogen.com/
[PR]
# by cobalt2629 | 2011-01-03 23:34 | 大分県

事を始めようと思います。

 初めまして。
 退屈な日々の中で、今の自分に合ったペースの備忘録を記したいと思い、
 きりのいい所で、お正月から・・・なんて安直なワタクシですが、
 お気軽にお付き合い頂ければ幸いです。003.gif

 軽く自己紹介しますと。。。
 九州は大分県在住。
 両親と3人で生活しております。
 無趣味に近いですが、旅行は好きです。
 友人、母親、1人、時々放浪します。

 いろんな方のブログを拝見していますが、
 みなさんのように、読み応えのあるブログにできるのか・・・
 元来、メンドくさがり屋なので、ドロップアウトの可能性も
 大いにあります。

 が、気負わずがんばります。

 どうぞよろしくお願いします。

 
a0189947_21564112.jpg

 

 
[PR]
# by cobalt2629 | 2011-01-03 21:32 | 始めます。