<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

怒涛の日帰り3県またぎツアー  ⑤

高千穂といえば、ここは外せないです。

 高千穂峡

阿蘇山の爆発によりできた峡谷で、国の天然記念物に指定されています。
駐車場から遊歩道にかかる橋、木々の間から 真名井の滝 が見えます。
a0189947_23131294.jpg


雨の影響で川の水が濁ってます008.gif
峡谷の壁面から、たくさんの湧き水が流れ落ちます。

a0189947_23134290.jpg


よく見るアングルの 真名井の滝
本来は、貸しボートで滝の近くまで行けますが、
増水の為、運休でした。・・・とは言っても、ボート漕げないんですが・・・

夏場は、夜間ライトアップしていて幻想的なのだそうです。
見てみたかった・・・045.gif 
a0189947_2314569.jpg


渓谷から湧き出た水は 五ヶ瀬川に流れ込み、延岡市を流れ日向灘に注ぎます。
渓谷の上にも、たくさんの橋がかかっています。
下の橋は、年季が入ってますが、大型バスも通るしっかりした橋です。
a0189947_23142622.jpg


柱状節理という、噴火による火砕流が冷え固まった、堆積物です。
長年の風雨による侵食にともなって形成されたのが、高千穂渓谷で
高さ70~80m 幅7kmにわたって続いています。
a0189947_23144363.jpg


院内町の岳切渓谷同様、阿蘇山の大噴火の影響が遠く宮崎県でも
見ることができます、ほほぉ~027.gif


高千穂峡
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井
TEL  0982-73-1213
入場料     無料
駐車場     500円
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-26 23:11 | *201108熊本~宮崎

怒涛の日帰り3県またぎツアー  ④

ワタシ的にはメインイベントォ!

高千穂あまてらす鉄道

宮崎県延岡市から高千穂を結ぶ第3セクターの鉄道会社でしたが
2005年の台風被害で運行休止となり、2008年12月に全線廃止されました。

現在、鉄道公園という形で存続しています。
駅舎は見るからに当時のまま、、、中に入ると小さな待合室があり
鉄道が走っていた当時の写真などが飾られています。
a0189947_21534111.jpg


で、なぜここがメインイベントなのかと言いますと・・・こちらっ!
スーパーカートォ!(ドラえもん風)
a0189947_21564398.jpg

高千穂駅から天岩戸駅の1区間を走る、ゴーカートを改造したような乗り物です。
名づけて 「たぢから号」 というそうです。
1度に8人+運転手さんの計9人が乗れます。
以前は、トロッコと引っ張っていたそうですが、トロッコの車輪が飛んでった005.gif為、
今はこの形になってるそうです。。。

ということで、轟音とともに出発!
a0189947_21565882.jpg

リアルに線路を走ります。
当然、電車に乗ることは多々ありますが、天井も壁もない状態で
線路の上を走るのは、初体験です 072.gif
ワクワクしないはずがない!
a0189947_21571227.jpg


途中、トンネルもあります。
単線だったので、幅は狭いですが天井がとても高く、ヒンヤリします。

a0189947_21572915.jpg


トンネルを抜けると、青空と周りの山がホントにきれいで、
しかも、風がビュンビュン顔にあたるので、とても気分がいいです、
テンション上がりまくりで、必要以上に笑ったもんだから
歯が唇にくっついて大変です 041.gif

a0189947_21574757.jpg

写真を見ていただくと分かるのですが、
きれいに保存してると思いませんか?
実は、頻繁に清掃作業をしているそうで、夏の間は草刈が欠かせないそうです。

廃線になったとはいえ、やっぱり存続させたい!という気持ちが、すごく伝わってきます。
a0189947_2158631.jpg


時間にすると10分もかからないかなぁ。。。
「天岩戸駅」に到着です。   
そのまま、Uターンかと思いきや、カートから降りて良いそうです。
ホームへは、はしごを使ってあがります 037.gif
a0189947_21583755.jpg


駅から向こうは鉄橋があります。
さすがにこからはあぶないので、金網があります。
この先は、線路はあるそうですが、台風の影響で鉄橋が流されたり
線路が途絶えてる箇所がたくさんあるそうです。
a0189947_21585520.jpg

こうやって見ると、高千穂は深い山と谷に囲まれたところなのだと
改めて思いました、

しっかし気持ちいい! 夏満喫です。
また絶対来たいです、秋の紅葉の季節なんて良いかもしれません。

a0189947_21591368.jpg



高千穂あまてらす鉄道
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1 旧駅舎内
Tel  0982-72-3216
定休日    水曜・木曜
開園時間  10:00~16:00
入園料    環境整備費・・・・・一律 100円
スーパーカート乗車料金
         スーパーカート維持管理費・・・・・高校生以上 700円
                               小・中学生 500円
                               未就学児  300円
天候によっては運休することがあります。



※後で知ったのですが、定期的に 運転体験 をしているそうで、
事前予約が必要ですが、20歳以上で、自動車の普通免許を持っていれば
運転体験ができるそうです。
詳しくは、HPで確認してください。
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-24 21:52 | *201108熊本~宮崎

怒涛の日帰り3県またぎツアー  ③

熊本県から宮崎県へ移動
本来の目的地、高千穂へ到着しました。

途中、すごい豪雨にみまわれ、はぁ~この先どうしようと
途方にくれていましたが、なぜか車から降りる頃にはやんでる 001.gif
友と、「ワタシの日ごろのおかげだわぁ」 と、互いに言い合いながら
まず、向かったのは、パワースポットとして有名な

天岩戸神社
お盆休み中なので、人が多いです。。。
a0189947_2150262.jpg


日本書記で有名な、天岩屋(洞穴)をご神体とするため
神殿がなく、拝殿のみの珍しい神社です。

神殿の奥に岩戸川が流れ、対岸に拝殿があります。
社務所で料金を払うと見学できるシステムです。 ちなみに写真NGです。
a0189947_21504331.jpg


神社から岩戸川を上流へ歩いていきます。
夏の盛り感が、木々の色でおわかりいただけるかと思います。
a0189947_2151194.jpg


雨が降ったりやんだりの天気なので、微妙に水量が多いです。
足元がぬれてて、結構キケン 008.gif
上流は、なんとなく靄がかかっていて、何とも幻想的な雰囲気です。
a0189947_21512562.jpg


天の安河原というところです。
天岩屋にこもってしまった天照大神を、どうやって岩戸から出すか
八百万の神様が相談したところです。

とはいえ、これだけ人が多いとご利益があるのかないのか???
写真もボケボケだし・・・
周辺には無数の石積みがあり、一見すると賽の河原のようで
とても神秘的なところではあります。
a0189947_2151441.jpg


川沿いを歩いて、涼しかったのですが、やっぱりそこは猛暑の雨上がり
蒸し暑いったらありゃしない 042.gif

深入り釜蒸し茶ソフトクリームいただきます。
苦い・・・驚くほど苦い・・・でも、おいしかったです。

きゅうりの浅漬け1本モノを売ってましたが、白人の外人さんが
おいしそうに食べてたのが、なんだか微笑ましかったです。
a0189947_2152459.jpg



天岩戸神社
宮崎県 西臼杵郡高千穂町大字岩戸
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-21 21:47 | *201108熊本~宮崎

怒涛の日帰り3県またぎツアー  ②

竹田市を後にして、国道57号線を西へ西へ
熊本県は阿蘇郡へ。。。。。

阿蘇神社境内に湧き出る銘水神乃泉。
ここからスタートする横参道(門前町)を散策すると、
どこかなつかしい風景があるのと同時にたくさんの湧き水があり、
水基(水が出るもと)めぐりを楽しめます。

とり宮
a0189947_2139589.jpg

門前町の中ほどにあるお肉やさんです。
いつ来てもお客さんがたくさんいます。

熊本県は馬肉で有名です。
  理由は様々ですが、豊臣秀吉の時代、朝鮮出兵(文禄・慶長の役)の時、
  朝鮮半島で補給路を絶たれた加藤清正軍が、やむを得ず軍馬を食べたことに
  より、帰国後領地の熊本(肥後の国)で広めたのが始まりだといわれています。


なので、お目当ては・・・ “馬ロッケ”
a0189947_21401233.jpg


甘辛く煮た馬肉がたくさん入ったコロッケです。
そとはサックサク、中はほっくりのじゃがいも、いつ食べても、なつかしい味がします。

他のお客さんもほぼ 馬ロッケを頼むので、次から次に揚がっていきます。


とり宮
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3092-2
0967-22-0357




馬ロッケ片手に、散策再開です。

門前町を抜け、少し歩くと、旧女学校跡を利用した複合施設とでも言いましょうか・・・
なつかしい感じの建物がたくさんあるエリアがあります。

阿蘇水基屋敷。 このエリアの中心なのかな?
この時期は、そうめん流しができるそうです。ほかにも、湧き水で冷やした
サイダーや、白玉ぜんざいなどがいただけるそうです。。。ってもう食べれません 012.gif
a0189947_21402785.jpg


Tien Tien。  アンティーク雑貨とCAFE のお店です。
どうもいろいろ食べて来たせいで、お店に入り辛く、外観だけ
写真におさめさせていただきました。またユルリと来たいと思います。
a0189947_21404427.jpg


しかし、この日は、雨が降ったり止んだりの生憎のお天気で
水基と名の付くだけに、足元悪すぎ 057.gif
はぁ~・・・天気の良い日にリベンジです!


阿蘇水基屋敷
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204
0967-22-5488
定休日   水・木曜日




国道57号線を後戻りして、阿蘇山を西周りして南側、高森町へ。

阿蘇の新ご当地グルメ  阿蘇ハヤシライス を食しに
石釜ピッツア スタジオーネ
a0189947_2141929.jpg


熊本県産の お米&あか牛&トマト を使って作るハヤシライスで
牛乳やクリームチーズで作る 「阿蘇高原ミルクソース」がかかることで
「阿蘇ハヤシライス」なのだそうです。


定番 「ハヤシライス」
見た目ほど味は濃くないです。トマトの酸味がいい感じです。
a0189947_21413162.jpg


「煮込みハンバーグのハヤシライス」   (そんな名前だったかは?)
ハヤシライスソースに熱々のハンバーグとお野菜が入ってます。
ハヤシライス同様、トマトの味がよい具合です。
ハンバーグもやわらかくて、しかも大きい! 満腹になりました 058.gif
a0189947_21414695.jpg


お店は林の中にひっそりあります。
スピード出してるとうっかり見落としてしまいます。
冷房もなく、自然の涼しさを感じられる、隠れ家みたいなお店です。
a0189947_2142412.jpg



石釜ピッツア スタジオーネ
熊本県阿蘇郡高森町高森3096-4
0967-62-3021
不定休
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-19 23:36 | *201108熊本~宮崎

怒涛の日帰り3県またぎツアー  ①

何だか、ダラダラした夏季休暇になりつつありますが・・・
日帰りできて、涼しくて、あまり行かないところに行こうと
いうことになって、パワースポット 高千穂 に行くことになりました。

道中立ち寄ったのがこちら


 道の駅 すごう
大分県内では一番新しい 道の駅 だと思われます。

a0189947_21312027.jpg


お盆休みの真っ只中なので、車も人も溢れています。
国道57号線沿いには、お手洗い休憩ができる場所が限られるので
こちらは貴重な休憩場所です。


竹田地域は、夏 「とうもろこし」 が収穫の時期を迎えます。
店内にも 「朝採れとうもろこし」がたくさん並んでるはず・・・が!
残りわずか008.gif
さすがに、新鮮とうもろこし。たくさん買い込む人も多いので
なくなっちゃいますよねぇ~

一応、5本入り1袋確保して。。。でも、よく見て買わなかったので
家に帰って1本無駄にしてしまいました、ガッカリです。



売店で 「コーンソフトクリーム」 なるものを発見!
a0189947_21313787.jpg

お味は、、、インスタントのコーンスープから塩コショウを省いた感じの味です。
ぼちぼちおいしかったです 056.gif


竹田市は毎年夏に
「ソフト王国たけた★三っ星ソフトクリームキャンペーン」なるものを開催しています。
一度にたくさん食べることはありませんが、種類がたくさんあって
面白そうです。 「つぶブルーベリージェラート」・・・魅力的です 072.gif



お土産は、竹田市荻町は トマトの産地なので・・・
以前から気になってたコレ!
a0189947_21315821.jpg


完熟トマトをジャムに加工して生地に練り込んだ、「トマトのパウンドケーキ」 060.gif
トマトの味はあまりしません。
普通のドライフルーツのパウンドケーキみたいです。
しっかり噛みしめて、モゴモゴしてると、若干トマト味がしてきます。
トマト嫌いもこのケーキなら食べれちゃうと思います。



道の駅 すごう
大分県竹田市大字菅生989番地1
0974-65-2211
営業時間    9:00~17:00
休館日      年末年始



そして、夏の旅はまだまだ続くのでした・・・058.gif
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-17 21:28 | *竹田市

The お盆Ⅱ ☆優雅にランチ

母と2人なので、ちょっと贅沢ランチ

◆ ふたり静か

中津市の隣、福岡県築上郡上毛町の丘陵地帯に 「森の風」という
ブライダル関連の施設(?)があります。

当然、毎日結婚式がある訳もなく、ふつうに食事が楽しめます。

森のレストラン 「kanakana」 と 和風レストラン 「ふたり静か」があり
今回は和食ってことになり・・・

a0189947_2361754.jpg


一見すると普通の平屋建ての民家です。
おもてに看板もなんにもなく、営業してる気配がありません 008.gif

恐る恐るドアをあけるとちゃんと出迎えていただけました、ホっ。

a0189947_2363989.jpg

・・・誰もいない・・・お昼時なのに・・・
遠慮なく、写真を撮らせていただきました。

本来、小規模の結婚式や、顔合わせなどに利用されることが多いようで
お昼のメニューも ランチ のみです。


まず出てきたのがこのカゴ。
ランチってこれで終わりじゃないかと思うほど・・・

お料理の説明とかないので何となく食べちゃいましたが・・・
真ん中のお豆腐はゆず胡椒がのってて、しかも温かい。
手前もお豆腐ですが、、、何だかよくわからない、、、蕎麦のような、、、

イチジクはピーナツクリームのようなものが添えてあり、
その上は、白身のお刺身をもろみ味噌で和えてます。

右側は“ツルムラサキ”という植物の酢の物
その上は、トウガンで、ガラスの器は、きゅうりをごま油と黒胡椒で和えてます。

懲り過ぎてて、ちょっとびっくりしました。
a0189947_237573.jpg


「お肉料理です」 とやってきたのがこちら。
さすがに牛ではありませんが、こちらの豚ちゃんもやわらかくて
おいしかったです。
上に、ユカリご飯の ゆかりと岩塩がのってます。
お肉の甘みも感じられて、家でも真似していただきたい・・・母。 
a0189947_2373468.jpg


夏野菜の味噌グラタン
夏野菜だけに、ナスがごろごろ入ってます・・・ナス苦手なんです・・・
あと、ブロッコリーやお豆腐などなど、甘いお味噌仕立てで、
ハフハフしながら完食いたしました。
a0189947_2374946.jpg


豆腐の梅酢漬け
これ、激ウマです 010.gif 何もつけずにいただきます。
梅酢の味がしっかりしみ込んでいて、これまた手の込んだ一品です。
a0189947_238366.jpg


冷汁と香の物
もう食べれないぞぉ~と思ってましたが、出てきたのがご飯粒ではなく
この冷汁! ニクイねぇ~! 食べれちゃうじゃないか!
きゅうり、ミョウガなどお口もさっぱり、おつゆも全部いただきました。
a0189947_2382492.jpg


冷たいおしるこ と 焦がし梅茶
デザートはおしるこです。しかも、白玉ではなく モモ!
最後まで、季節が感じられるお料理をちょうだい致しました。
a0189947_11284982.jpg


次回、祖母の法事に使おうかと相談してましたが、
それまで営業していて欲しいと思うほど、終始二人きりの食事でした。。。

こんなに手が込んでておいしいのに・・・いろんな人に宣伝しなくちゃっ!
a0189947_23855100.jpg



森の風 ふたり静か
福岡県築上郡上毛町大字東上3026-1
0979-72-1535
営業時間    10:00~18:00
定休日      火曜日
※貸切等あるので、事前に電話をした方が良いようです
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-16 23:05 | *中津市

The お盆Ⅱ ☆せんせー!

勤務先のお盆休みは5日。
昨年は、母方の祖母の初盆があり、伯父の住む奈良へ行きましたが、
今年は父方 母方、平等に墓参りができます。

というわけで、盆の送りは母方の里、中津市へ。


 福澤諭吉旧居

中津市は、壱万円札の里 というお菓子があるくらい有名な
福澤諭吉先生のふるさとです。
ふるさとと言っても、生まれは大阪で、父親が亡くなったあとに
中津に移り住んだそうです。

a0189947_22543679.jpg


子供の頃からアイデアマンだったようで
↓の天井から吊り下がっているものは棚らしく、ねずみの害にあわぬようと
  取り付けたものだそうです。

a0189947_22551071.jpg


中津藩は、とても封建的だった為、身分格差がきびしく
先生はそのことをあまり良く思っていなかったようです。

a0189947_23424982.jpg


いまでこそ、自然を守る活動は世界規模ですすんでいますが、
明治時代、中津市耶馬渓町の青の洞門が通っている「競秀峰」一帯が
売りに出されたとき、その土地を少しずつ購入し、今の景観を残す活動を
したのも福澤先生だといわれています。

a0189947_2314022.jpg


隣接する「福澤記念館」は、今年の4月にリニューアルオープンし
先生ゆかりの品など展示されています。
広くはありませんが、最近のTVドラマ “仁” で活躍する「緒方洪庵」なんて名前もあり
見ごたえ十分です。


◆ 福澤諭吉旧居 ・ 福澤記念館
大分県中津市留守居町586
0979-25-0063
開館時間   8:30~17:00 (入館受付16:30まで)
入館料金   高校生以上  400円
         中学生以下  200円
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-15 22:53 | *中津市

The お盆 ☆久しぶりの誇り高き八幡総本宮へ

マチュピチュを後にして下界へ

雲行きがあやしいなぁとは思いつつ、多分10年以上前に来たっきりの

 八幡総本宮 宇佐神宮

宇佐神宮は全国に4万社以上ある八幡様の総本宮で、725年に創建されました。
皇室とのつながりも深く、伊勢の神宮につぐ第二の宗廟とされています。

a0189947_22284054.jpg

表参道商店街の中に、気になるお店がありまして・・・


 ねぎ屋さんのねぎ焼き
a0189947_23251180.jpg

(大分県観光情報公式サイトより拝借)

宇佐市を含む、大分県北部は 小ねぎの生産が盛んです。
出荷量 年間920t のうち、約70%は東京へ。
夏場は30日、冬場は60日と ゆっくり時間をかけて育てるので、
ビタミンやミネラルが豊富なんだそうです。 

a0189947_22285952.jpg

で、その 小ねぎ = 「味一ねぎ」 をふんだんに使った 「ねぎ焼き」をいただきました。
実は、ねぎ農家さんが営んでいる 「ねぎ焼き」 屋さんなのだそうで、
しゃっきしゃきの新鮮ねぎが、これでもかぁ~ と言わんばかりに入っています。
お好み焼きよりあっさり、ねぎの辛味は全くなく、とてもおいしくいただきました。

a0189947_13501312.jpg

(宇佐市HPより拝借)

サービスです。と出された、ねぎキムチ&ねぎ味噌 。お土産に買って帰りました。
こちらも、ご飯のともにぴったりで、あっという間に消費されちゃいました。


ねぎ屋さんのねぎ焼き
宇佐市南宇佐2222-4 (宇佐神宮仲見世通り)
080-1539-2686
11:00~17:30
不定休


お腹もいっぱいになったので、引き続き宇佐神宮を散策。
が、やっぱり雲行きがあやしい 057.gif

大鳥居を抜けると、初澤池があります。
ここにある蓮は、千葉県の2000年前の地層から出土した実を復活させた
ものだそうで、古代蓮といわれています。

a0189947_22294030.jpg

見ごろは7月~8月初旬なので、時期的には終わりに近いですが
それでも、きれいな花が楽しめます。
a0189947_22295623.jpg

池を過ぎたあたりから、頭上でゴロゴロ、ピカピカ
はぅ~、、、まずいぞぉと思いながら、それでも境内をユルユル歩きます。

樫や楠の茂る薄暗い参道を抜けて、上宮についたころには
パラパラ雨が・・・

a0189947_2230156.jpg

宇佐神宮は参拝の仕方が他とは違い 「二礼 四拍手 一拝」です。
お作法通り勅使門でお参りをした途端、
ゴォ~っとすごい勢いで雨が降り出しました 033.gif
まさにゲリラ豪雨ってのはこのことなのねぇ~ 

地面から湯気があがってますぅ 057.gif
でも、20分もしないうちに、小降りになって、あがってしまいました。
お参りした甲斐がありました。

宇佐神宮には、上宮・下宮があります。
どちらか片方しかお参りしないことを 「片参り」 というそうで、よろしくないそうです。

a0189947_22303992.jpg


なので、西大門を通り、下宮へ向かいます。
あたりは、原生林の林で陽射しもないので、何とも不気味です・・・

「もののけ姫」みたいだなぁと、しゃべりながら歩いていると。。。
またしても豪雨 057.gif

下宮にたどり着けず、雨宿り 
はぁ~ 何か罰当たりなことでもしましたかいなぁ?八幡大神様ぁ 042.gif
a0189947_22305787.jpg



宇佐神宮
宇佐市大字南宇佐2859
TEL:0978-37-0001
駐車場 普通車 400円
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-14 22:24 | *宇佐市

The お盆 ☆なんちゃってペルーへ行ってみた

盆の入り。
暦の上では秋なのですが、まだまだ夏 真っ盛りです。

暑い暑いとばかり言ってはいれないので、
両親と共に、父方の田舎へ墓参りです。

 里の駅 小の岩の庄
a0189947_2220381.jpg

道の駅と同じような、地域の物産直売所です。

とにかく、品揃えがすごい。
野菜、お肉、魚、惣菜、お菓子 などなど
全てに生産者の名前があるので、安心してお買い物できます。

お盆で帰省している人や、それを迎える人などで、店内ムチャ混みです056.gif

a0189947_22205546.jpg

お盆なので、「ほおずき」がたくさん並びます。
ほぼ1束 200円! 安っ!

里の駅 小の岩の庄
宇佐市安心院町戸方7-1   
Tel 0978-34-2224
AM8:30~PM5:30



無事、お墓参りを済ませ、次なる目的地は・・・
南米ペルーの世界遺産マチュピチュ!



に行ってみたいのはヤマヤマですが、お金もお休みもないので
「宇佐のマチュピチュ」へ行ってみました。

a0189947_22211919.jpg

どうでしょう?似てます?

中央にみえる円錐型の山? その下の集落や石垣。言われてみれば確かに似てるような・・・

宇佐市院内町の西椎屋地区。
耶馬溪と同じく、紅葉の名所で秋になると、また違った姿が見れると思います。
a0189947_23154295.jpg

父の生まれた家がこの近くの集落なのですが、隣の家が多分100m くらい
離れてるような、すっごい田舎です。

子供の頃は、山の中で迷子になり、沼にはまったり、田んぼのあぜ道から転げ落ちたり、、、今では考えられないような、もしかして死んでしまってたかも・・・ってな体験も数多くしました。

a0189947_23161451.jpg

[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-13 22:19 | *宇佐市

夏蕎麦うましっ!

耶馬溪と聞くと、紅葉 しか思い浮かばない・・・
確かに、秋は観光客でごった返し、歩道から人があふれだし
多大な交通渋滞を招く地域ですが・・・

夏はといえば、玖珠や日田から中津方面に抜けるのが
目的だと言わんばかりの交通量です。

で、そのシーズンオフの耶馬渓に何をしに来たかというと・・・

a0189947_1361785.jpg


お蕎麦を食べに!
考えてみれば、お蕎麦もシーズンは秋なのに・・・

 元祖 深瀬屋

深耶馬溪地区では、ワタクシ的には1番好きなお蕎麦やさんです。
夏は 「ざる蕎麦」 と思いきや、胃腸が気になり 「月見蕎麦」
柿の器に入ってる柚子胡椒を入れていただきます。

いつ食べても、しっかり歯ごたえありのおいしいお蕎麦です。

a0189947_23341635.jpg

自然薯が得意な方は、ぜひ 「山かけ蕎麦」をおすすめします。
左に写っている黒いものは、自家製の「椎茸の辛子漬け」
かなり辛いですが、お酒のつまみにも合うらしく、ファン多しです。

a0189947_2332189.jpg

店内は、田舎の食堂って感じで、なんだか懐かしい匂いがします。


元祖 深瀬屋
中津市耶馬溪町大字深耶馬溪3153-1
0979-55-2055
AM9:00~PM7:00
不定休
公共駐車場あり


お蕎麦を堪能して外へ出ると、秋とはまた違う 一目八景。
a0189947_23253277.jpg
a0189947_23255329.jpg

はぁ~ 夏真っ盛りって感じです。 暑い!

秋には、一面真っ赤になりますよぉ~。


a0189947_23314699.jpg

こんな感じです。 きれいでしょう?
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-06 12:53 | *中津市