<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

草庵秋桜のカスタードプリン

弟夫婦のお土産、
湯布院 草庵秋桜
特製カスタードプリン。
料理長特製の一品というだけあり、うまし!!

a0189947_21284971.jpg


タマゴの風味がとても強くて、口当たりとてもなめらかです。

a0189947_21323152.jpg


一緒についてくる、キャラメルソースをかけると、これまたおいしぃ~!


父の仕事の関係で、一年余り湯布院町へ通いましたが、当時は全国からの観光客で
週末ともなれば、町中が大渋滞になるほどでした。

が、最近は不景気のせいで、お客さんもめっきり減ってるようです。
湯布院ブランドもいつまでも続かないかなぁと、ちょっとさみしいです。


こちらの旅館の料理長さんは、湯布院の各旅館・料理人に声をかけ
「ゆふいん料理研究会」を作った方です。
これからの由布院を、さらに魅力的にしてくれるんじゃないかと、大分県民としては
期待せずにいられません。

また最近は、中国や韓国からのお客様も増えているようで、
旅館のみなさん、語学の勉強が大変なようです。


草庵秋桜〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上1500
TEL0977-85-4567 FAX0977-84-4447


お取り寄せ
特製カスタードプリン
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-30 21:55 | いただき物

いざ東京へ③

東京国立博物館

日本美術の中で、ちょっと特異な物が 日本刀です。
もちろん、武器としての活用はありますが、江戸時代以降
美術品としての価値が増していきます。

日本刀は、一見シンプルに見えるかもしれませんが、
a0189947_15162158.jpg


いろんな部品(こしらえ)からできています。
この、「こしらえ」の装飾に、当時の職人のこだわりが見えます。

a0189947_15215344.jpg

雲龍透鍔(銘 出羽秋田住正阿弥伝七) 江戸時代 18世紀

a0189947_1529211.jpg

梅樹透鍔(銘 長曽祢當則作 越州住) 江戸時代 17世紀

a0189947_15355946.jpg

倶利伽羅龍図小柄 (銘 程乗 ) 江戸時代 17世紀

a0189947_15384999.jpg

梨地葵紋蒔絵糸巻太刀 (無銘 伝国俊の拵) 江戸時代 17世紀

江戸時代には、贈答品として重宝されたそうです。

a0189947_15444420.jpg

沃懸地葵紋蒔絵合口 (銘 吉光の拵) 江戸時代 18~19世紀)
 

で、これは刀とは違いますが、ちょっと興味深かったので

a0189947_1632541.jpg

紺糸素懸威栄螺形兜 (天和三年 越前住 明珍吉久作) 江戸時代 

サザエです。サザエでございます。
当然、強固な貝にあやかっての兜ではあるのですが・・・結構、おもしろいです。

a0189947_16101620.jpg

金茶糸素懸威波頭形兜  江戸時代 17世紀

中央に、眉毛を思わせる装飾。
両側にはウサギの耳を思わせる脇立て。
意外とかわいい兜。まぁ、実用性はなく、観賞用だと思いますが。
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-28 15:53 | *201101東京

いざ東京へ②

東京国立博物館


a0189947_14264276.jpg

火焔土器(前3000年~前2000年)
縄文時代にも、とても豊かな想像力を持った人たちがいたんだなぁと
思う一方、これで本当に煮炊きをしていたのか不思議です。021.gif

a0189947_1433797.jpg

土偶(前2000年~前1000年)
これ、よく教科書にのってるヤツです。
かわいいのは、デフォルメされた大きな目と、ドラえもんばりの2.5頭身。


a0189947_14451757.jpg

不動明王立像(鎌倉時代)
なんとなく、少し前に話題だった、歌舞伎俳優を思い出す015.gif

a0189947_14503146.jpg

金銅能作生塔(鎌倉時代)
簡単にいうと、仏舎利と同じようなものです(語弊があるかも・・・)
両側に蝶番がついているので、開閉できる構造になってます。
さてさて、何を収めてたんでしょうか???

a0189947_1456623.jpg

ボケボケです・・・すみません
お坊さんが持ってる杖の先についてる、錫杖頭です。
本来、山道などで、蛇やケモノを追い払うために、音がでる仕組みになってます。
見難いですが、仏様が3体くっついています。ご利益があったのか、なかったのか・・・
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-28 15:01 | *201101東京

いざ東京へ①

少し前ですが、2011年初の一人旅 東京へ行きました。

今回、初めて 「スカイネットアジア(SNA)」に搭乗。
新規参入航空会社なだけあって、コードシェア便。
シートの前後間隔が若干広い為、快適です。
機内サービスはドリンクのみですが、長いフライトではないので、
特に問題なし。
あ、コーヒーが実においしかったです。

東京到着後は、久しぶりに東京モノレールに乗って、浜松町へ。
いつもは、空港バスを利用するので、駅にてマゴつきました。025.gif

その後、山の手線で一路上野へ!!!
友人とはまず行かない場所。
a0189947_13404230.jpg

東京国立博物館

かなりヤバい。
閉館時間がうらめしく思える。

初めて行きましたが、料金600円!!!
これで、特別展以外のものが全て見れてしまうなんて・・・

まず、建物。
洋風なのに、瓦屋根。「帝冠様式」といわれるもので渡辺仁氏による設計。
昭和13年(1938年)開館。
平成13年(2001年)重要文化財に認定。

ドラマなどでよく使われる大階段はあまりにも有名です。

a0189947_1452527.jpg

階段に使われている、窓の装飾もとても美しいです。

a0189947_146431.jpg

階段の手すりにある照明。
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-28 14:08 | *201101東京

方寸の白ねぎ醤油

ご縁があって、我が家にやってきた
方寸の白ねぎ醤油

a0189947_21322232.jpg

画像はtabito(大分空港お取り寄せサイト)からお借りしました。


「紳介社長のプロデュース大作戦」という番組で紹介されたらしく、
それを見て早速買いに走った義理の妹は、そのパニックぶりを
「テレビの威力はすごいよぉ~」っと人事のようでした。(当然か・・・)


商品はと言いますと、、、
全国的にも有名な、湯布院の山荘無量塔とのコラボ商品だけあり、
パッケージがまずおしゃれ。

お味は、ねぎの辛味は全くありません。
大分県産の『白ねぎ』は、この時期最盛期らしいのですが、
噛めば噛むほど甘みが増します。
シャキシャキした食感で、なかなか噛み応えがあります。
当然、醤油漬けですがら醤油の味はしますが、辛味より旨みがあり、
唐辛子がほんの少し入ってますから、ピリリ感がこれまた食欲をそそります。
ごま油の香りも、香ばしくてこれまたGOOD!

とまぁ、ワタクシ的にご紹介しましたが、
現在、どこの通販サイトでも品切れ状態で、店頭でも個数限定でしか
買えないようです。


a0189947_2223048.jpg

ボケボケです・・・実は、楽しみにしていたのに母に封をきられてしまい、
急遽、母カメラマンに頼むと。。。。。。。無念です。



方寸<ほうすん>
大分県大分市荷揚町6-16 スカイメゾン外苑
TEL : 097-537-7547
FAX : 097-537-7543

お取り寄せ
TabiTo(大分空港お取り寄せサイト)
大分トキハオンラインショップ
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-27 22:04 | いただき物

アンコールワット展

アンコールワット展
アジアの大地に咲いた神々の宇宙


a0189947_18244923.jpg



アンコールワット

カンボジアのアンコールという地区にある寺院(ワット) で、
アンコールワット

仏像を見るのが結構好きです。
国によって、こうもお顔が違うかなぁ。と思うほど、ほとんどの仏像が
口角が上がった、柔和なお顔ばかり。。。001.gif

蛇・鳥・牛・象。
動物の像もたくさんあります。
ひとつひとつ由来を見ていくと、蛇は竜だったり、鳥は天狗だったり
海を渡ると、違うものに変わって崇め恐れられる存在になります。

約40年前に起きたカンボジアの内戦によって
多くの遺跡や、仏像が失われていきました。
その後、内戦の終息を迎える頃、世界遺産に登録されることによって、
各国の協力で、修復が進んでいるそうです。

いつか行きたいな~カンボジア。

a0189947_18463465.jpg



大分県立芸術会館
アンコールワット展
2010年12月11日~2011年1月23日
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-12 18:50 | 大分県

[Innisfree] アップルジューシークレンジングオイル

イニスフリー [Innisfree] アップルジューシークレンジングオイル


a0189947_15445684.jpg


りんごの香りがします。。。
と前評判。確かにりんごの香りはしますが、オイル臭もかなり濃厚です。
まぁ、そう気にはなりませんが。

056.gif使い方

1.水気のない手に適量をとり、お顔全体にのばし、やさしくマッサージするようにメイク汚れを落とします。

2.ぬるま湯で洗い流します。

3.洗顔フォームで洗顔します。


個人差はあると思いますが、私は3~4プッシュ。
アイメイクの落ち具合が微妙ですが、そこはポイントメイク落としを使うとして、
オイルなので、当然のびます。
洗い流した後は、洗顔が必要かと思います。(オイルちっく感が気になる025.gif
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-11 15:56 | *コスメ偏

永遠の0

永遠の0

お正月に読んだ文庫本です。
実は、夏に購入したっきり、ホコリをかぶっていました。
前評判があまりに良いので、イッキ読みしたかったので
大事に温存してました。

0=ゼロ=零戦
となる、いわゆる太平洋戦争のごく一部をクローズアップした話です。

戦争の話が苦手な方にはお勧めしません。
ただ、話の全体は、「家族」や「人の縁」といった、
戦争以外のこともにも触れています。

終戦から60年目、主人公が辿った亡き祖父の生涯。
そこには想像とはまったく違う人物像が浮かび上がる。
色々な人々の証言を、一片ずつつなぎ合わせて
たどり着く祖父とは。そして、最後に明らかになる事実。

文庫の背表紙にあるように、最後までドキドキしながら
読みました。

時間のある方、お勧めします。


a0189947_1425133.jpg



「永遠の0(ゼロ)」
百田尚樹著
講談社文庫 876円(税別)
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-11 14:29 | 読書

お正月の過ごし方。

毎年我が家の正月は、母の希望で年越し旅行と決まっております。

とはいえ、毎年同じ 久住高原。
ひたすら温泉に入る、食う、寝る。時々読書。
これを3泊4日繰り返すのである。

今回は、天気に恵まれず、
チェーンを装着するのも一苦労。
雪道走行も命がけ。
陸の孤島。

a0189947_23182782.jpg



久住高原コテージ 「満天望温泉」

阿蘇くじゅう国立公園が一望できる、
露天風呂としては、これ以上ないロケーションです。

立寄り湯もOKです。  (大人 500円 小人300円)


久住高原コテージ
〒878-0205
大分県久住高原820「天空の丘」
TEL:0974-64-3111
FAX:0974-64-3115
http://www.kujukogen.com/
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-03 23:34 | 大分県

事を始めようと思います。

 初めまして。
 退屈な日々の中で、今の自分に合ったペースの備忘録を記したいと思い、
 きりのいい所で、お正月から・・・なんて安直なワタクシですが、
 お気軽にお付き合い頂ければ幸いです。003.gif

 軽く自己紹介しますと。。。
 九州は大分県在住。
 両親と3人で生活しております。
 無趣味に近いですが、旅行は好きです。
 友人、母親、1人、時々放浪します。

 いろんな方のブログを拝見していますが、
 みなさんのように、読み応えのあるブログにできるのか・・・
 元来、メンドくさがり屋なので、ドロップアウトの可能性も
 大いにあります。

 が、気負わずがんばります。

 どうぞよろしくお願いします。

 
a0189947_21564112.jpg

 

 
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-03 21:32 | 始めます。