カテゴリ:大分県( 4 )

2011紅葉

◆ 旅庵 「蕗の薹」 お食事処「蕗邨」

母由来のテレビ情報で、ランチはお蕎麦です。

国宝富貴寺の脇、竹林の中にある旅館内にあるお蕎麦屋さんです。

a0189947_23362766.jpg

結構有名な旅館なんだそうで、壁に色んな人のサインがありました。
「山口智子」には、ちょっと驚きました056.gif

a0189947_23364176.jpg

平日にもかかわらず、団体客が多いです。

掻き揚げ蕎麦
細めのお蕎麦で、おつゆも出汁がきいてておいしかったです。
全ての食材が豊後高田で取れたものを使っているそうです。
a0189947_23365563.jpg


蕗邨 (ろそん)
大分県豊後高田市田染蕗2365
0978-26-2668


◆ 蓮華山 富貴寺

今でこそ「国宝」ですが、以前は近所の子供の遊び場だったそうで、
今でも床下には、子供の足跡がたくさん残っているそうです。
a0189947_2337124.jpg


元は、平安後期の建立で、現在のものは、昭和23年~25年に改修されたものだそうです。
ご本尊は、阿弥陀如来坐像で、高さ85cmと、結構大きいものですが
実際は、外の光が入らないのと、最小限の照明の為、細部までは見ることができません。

境内には、両子寺と同じく、仁王像がありますが
こちらの像は、何となく愛嬌があり親しみやすい仁王様です。


富貴寺
大分県豊後高田市田染蕗
0978-26-3189
[PR]
by cobalt2629 | 2011-12-09 23:35 | 大分県

2011紅葉

 天台宗別格本山 両子寺
国東半島 両子山の中腹に位置する 両子寺
 山岳信仰の中心地で、ここ国東の六郷満山を統括しているお寺です。

護摩堂のご本尊は不動明王で、鎌倉時代に作られた木造仏。
顔は厳しいですが、腰をクネらせてる、何とも色っぽいご本尊。
a0189947_23321081.jpg

若干色づいてますが、やっぱりまだまだです。
観光客は多いのに・・・

a0189947_23323599.jpg

大講堂には阿弥陀如来像があります。
壁には「二十五菩薩聖聚来迎図」。
大分の画家が、両子寺風に描いたものだそうで、一見の価値ありです。

a0189947_23333852.jpg


両子寺は護摩堂のすぐ下に駐車場があるので、
とりあえず、仁王門を見る為に山門へ下ります。
途中の紅葉もまだまだです。。。

a0189947_23341125.jpg

よくお目にかかる仁王門。両子寺といえば、ここです。
写りこんでるおじ様たちがジャマですが、それだけ観光客が多いです。

石像の仁王様は木造とは違う趣きがあります。
苔生した感じが何とも落ち着いた感じです。
a0189947_23343783.jpg


ちなみに、両子寺の案内には
「子授け祈願と森林浴の寺」とあります。
森林浴はありですが、子授けとなると・・・ご縁が無いです。
a0189947_23345817.jpg


六郷満山総持院 両子寺
大分県国東市安岐町両子1548
0978(65)0253
[PR]
by cobalt2629 | 2011-12-05 23:30 | 大分県

アンコールワット展

アンコールワット展
アジアの大地に咲いた神々の宇宙


a0189947_18244923.jpg



アンコールワット

カンボジアのアンコールという地区にある寺院(ワット) で、
アンコールワット

仏像を見るのが結構好きです。
国によって、こうもお顔が違うかなぁ。と思うほど、ほとんどの仏像が
口角が上がった、柔和なお顔ばかり。。。001.gif

蛇・鳥・牛・象。
動物の像もたくさんあります。
ひとつひとつ由来を見ていくと、蛇は竜だったり、鳥は天狗だったり
海を渡ると、違うものに変わって崇め恐れられる存在になります。

約40年前に起きたカンボジアの内戦によって
多くの遺跡や、仏像が失われていきました。
その後、内戦の終息を迎える頃、世界遺産に登録されることによって、
各国の協力で、修復が進んでいるそうです。

いつか行きたいな~カンボジア。

a0189947_18463465.jpg



大分県立芸術会館
アンコールワット展
2010年12月11日~2011年1月23日
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-12 18:50 | 大分県

お正月の過ごし方。

毎年我が家の正月は、母の希望で年越し旅行と決まっております。

とはいえ、毎年同じ 久住高原。
ひたすら温泉に入る、食う、寝る。時々読書。
これを3泊4日繰り返すのである。

今回は、天気に恵まれず、
チェーンを装着するのも一苦労。
雪道走行も命がけ。
陸の孤島。

a0189947_23182782.jpg



久住高原コテージ 「満天望温泉」

阿蘇くじゅう国立公園が一望できる、
露天風呂としては、これ以上ないロケーションです。

立寄り湯もOKです。  (大人 500円 小人300円)


久住高原コテージ
〒878-0205
大分県久住高原820「天空の丘」
TEL:0974-64-3111
FAX:0974-64-3115
http://www.kujukogen.com/
[PR]
by cobalt2629 | 2011-01-03 23:34 | 大分県