カテゴリ:*201104福岡(秋月)( 2 )

葉桜の季節に君を想うということ ②

秋月の帰りに必ず立寄る場所があります。

三連水車の里あさくら

農産物の直売所・レストラン・公園などの、複合施設です。
a0189947_2324456.jpg

公園内には水路が流れ、三連水車の実物大モニュメントが1年中動いています。
近くに本物もありますが、秋~春にかけては、田畑に水をひく必要がない為、
こちらの公園で、力強い水車の動きを見学することができます。

おいしそうだったので買っちゃいました。
塩キャラメルスコーン  
a0189947_2325999.jpg


株式会社 廣久葛本舗の葛湯。
生姜、抹茶、黒糖の味が楽しめます。
秋月の本店には工場があり、全ての材料が日本産だそうです。
a0189947_23253861.jpg

(フラッシュたき過ぎですみません)

三連水車の里 あさくら
〒838-1306 福岡県朝倉市山田 2192-1
電話:0946-52-9300 
FAX:0946-52-9100
営業時間 9:00~18:00 (12月~2月は17:30)
定休日 1月1~3日 12月~2月の第3木曜日





そして、こちらが
道の駅 原鶴  ファームステーション バサロ

a0189947_22581993.jpg

福岡の奥座敷・原鶴温泉に隣接した道の駅です。

原鶴温泉は、筑後川に面し、江戸時代から街道の湯治場として栄えています。
原鶴は「鵜飼い」発祥の地としても有名で、5月から10月までの期間は、
屋形船も大人気です。鵜飼で捕れた鮎もまた絶品です。 001.gif

a0189947_22583672.jpg

大分自動車道「杷木IC」から車で5分。
国道386号沿いの九州各地からのアクセスに大変便利な場所に位置しています。
この巨大ひまわりが目印で、向かい側の畑は、春は菜の花、夏はひまわりと
季節の花畑が出現しましす。 056.gif
 
a0189947_22593453.jpg

いちご♪いちご♪結構長い期間販売されているようです。(11月~5月まで)
お値段は。。。まぁ、普通です。

a0189947_22594817.jpg

春の山菜がたくさん販売されています。
わらび、タラの芽、たけのこなどなど・・・
これからは、ぜんまいやウドなんかも出てくると思います。
ん~山菜好きにはたまらない季節ですねぇ 043.gif

a0189947_230316.jpg

出来立てパンがたくさん。バサロには、パン工房が併設されています。

a0189947_2302636.jpg

で、これがイチオシ商品! 柿チップ 053.gif
お店の人によると、干ししいたけの乾燥機で、甘柿のスライスを乾燥させた商品だそうです。
干し柿のようにネットリしていなくて、でも少しやわらかい食感が何ともクセになります。

a0189947_2305490.jpg

今回見つけた新商品 072.gif
杷木産の果物を使った、ドレッシングで、梨・ぶどう・柿の3種類。
1本 650円ですが、3本買うと 1,100円でお得です。(期間限定かも・・・)
お友達に、お土産として渡したので、お味は・・・感想を聞いてみます。


ファームステーション バサロ
福岡県朝倉市杷木久喜宮1663-1
Tel : 0946-63-3888 
営業時間 : 8:00~17:30
[PR]
by cobalt2629 | 2011-04-14 17:39 | *201104福岡(秋月)

葉桜の季節に君を想うということ ①

「葉桜の季節に君を想うということ」  歌野晶午著

大好きな小説です。


で、今日のブログにはほとんど関係ないのですが・・・023.gif

桜の季節には毎年必ず、福岡県朝倉市の秋月城址に行きます。
a0189947_2037189.jpg

一足遅かった為に、ほぼ散っていましたが、
桜吹雪がとてもキレイ☆に舞っていました。


秋月の歴史は1203年鎌倉時代の初めから400年間、
秋月氏の領地として経過してきました。
室町時代になって秋月氏は周囲の領主と合戦を繰り返して領地を
拡張していきましたが、豊臣秀吉の天下統一に抵抗したため、
秋月の領地を没収され日向国高鍋に移されました。

その後、江戸時代になって黒田長興(ながおき)が領主となり、
秋月に城を築き城下町をつくりました。

黒田氏の秋月藩は、江戸時代が終わるまで約250年続きましたが、
明治時代に入って秋月藩がなくなると、人口が急速に減り家屋敷も壊されて
衰退していきました。

現在では「筑前の小京都」といわれ、史跡や景観が観光地として脚光を浴び
多くの人が秋月を訪れるようになりました。


特に、秋月城址周辺は、杉の馬場を始め、黒門など四季折々の自然の美しさを
堪能することができます。013.gif


a0189947_20563466.jpg
a0189947_2057443.jpg


黒門をくぐり、石造りの階段をエッチラホッチラと、おばあちゃん並みにユルユル上って
いくと垂裕(すいよう)神社を参詣できます。

大きな神社ではありませんが、木々に囲まれ静かに佇んでいます。026.gif


お城は今では秋月中学校になっていますが、その前の通りが杉の馬場です。
昔は武士たちの馬術の稽古に使われたので馬場と呼ばれました。

江戸時代には道の両側に杉の並木がありましたが、
明治時代になって町の人の手で桜の木が植えられたそうです。 045.gif

a0189947_218119.jpg



杉の馬場の両側には、いろんなお店が並んでいます。
中でも、おすすめのお店が・・・

a0189947_21165335.jpg

シフォンケーキや和菓子を販売しているお店です。
いつ行っても、お客さんがあふれています。067.gif

◆ 菓秀 桜
住所 福岡県朝倉市秋月60
TEL: 0946-25-1619
FAX: 0946-22-2483

a0189947_21171846.jpg

草木染めのお店です。桜染めという日本で唯一の染物の工房があります。
淡いピンクのスカーフが店内にたくさん並んでいました。056.gif

◆ 株式会社工房夢細工
住所 福岡県朝倉市秋月野鳥708-6
TEL 0946-25-0273
FAX 0946-25-0277
営業時間 AM9:30~PM17:00
定休日 年末年始  


秋月郷土館
秋月藩の上級武士だった「戸波家」の屋敷地と藩の学校「稽古館」の跡地にある
郷土美術館・歴史資料館です。

資料館には、秋月を治めた黒田氏に関する資料があります。
美術館には、横山大観や東山魁夷の絵画。藩主愛用の甲冑、刀剣などがあり
圧巻なのは、島原の乱の陣図屏風。じっくり見る価値ありです。
a0189947_21374982.jpg


戸波家の庭先には、小さな池があり、鯉が泳いでいます。
実は、馬場の横にお堀がありますが、あまりの水位の低さで
鯉を避難させているようです。。。
a0189947_21384917.jpg



◆ 秋月郷土館
福岡県朝倉市秋月野鳥532-2
TEL 0946(25)0405
開館:午前9時~午後5時
休館:年末と元日
料金:大人500円
    高校生300円
    小中生200円
[PR]
by cobalt2629 | 2011-04-13 20:39 | *201104福岡(秋月)