台湾one ③ 

1日目はあっという間に2日目に変わり、朝からまたアクティブです!

ホテルで朝食を頂いて、おばさま方と共に

 忠烈祠

ここは、日本でいうところの、靖国神社と同じ位置づけの場所です。
辛亥革命以降、現在に至るまで、戦争でなくなった方、
SARSの治療で命を落とした医師など、国家に貢献した人々がまつられている場所です。

1時間ごとに衛兵交代が行われますが、
私たちがめぐり会えたのは、海軍のエリート様方ですぅ~
a0189947_21354774.jpg


いやぁ~、むちゃくちゃ緊張感があります。
聞こえるのは、衛兵の「カシャン、カシャン」という靴の音だけ。
毎日同じコースを歩くもんだから、茶色く線ができています。

a0189947_21361711.jpg


大殿や鐘楼は、中国宮殿様式を採用、赤い柱と豪華絢爛な彫刻が印象的です。
北京の紫禁城がモデルとなっているそうで、英霊をまつるのには、ちょっと派手な感じ・・・
でも、白・赤・豪華な装飾。 衛兵交代同様、何となく無言になるのもわかります。

a0189947_21363876.jpg

確か、鐘楼だったと・・・こちらも、バリバリの中国式です。


 故宮博物院

元々は、清朝紫禁城のお宝。
現在は、北京と、ここ台北の2箇所に保管、展示されていますが、
数、価値からすると、圧倒的に 台北の故宮博物院の方が見ごたえがあるそうです。

a0189947_2137827.jpg

しかしぃ~! 人多すぎ。
ガイドさん曰く、ここ数年大陸(中国)からの観光客が多く、いつ来ても
こんな状態なのだそうで・・・
白菜も角煮も見たような、見なかったような。。。
とにかく、人の頭を見に行った気分でした。
  しかも、大陸人、マナー悪すぎ!噂には聞いていましたが、ここまでとは・・・
  声大きい、順番って何?、とにかく、マナー試験で合格しないと
  国外に出てはいけません!レベルにして欲しい!


故宮博物院のお宝は、1年に1度入れ替えられ、
全部を見ようと思ったら、8年はかかるそうで・・・
よくもまぁ、そんなに持ってきたなぁと感心します。

次回はツアーじゃなく、ゆっくりみたいです。大陸人がいなければ・・・


 鼎泰豊 (ディンダイフォン)

世界的にも有名な、点心のお店です。
台湾発祥なのに、日本国内の方が店舗数が多い・・・なぞです。

お昼時で、15分くらい待たされましたが、ようやく着席。
はぁ~出てくるわ、出てくるわ。

a0189947_21373379.jpg


「これは1人8個。」 「コレは1人1個」
ウェイトレスさんの支持に従い、11人で取り分けて行きますが
どんどん出てくるもんだから、味わえなぃぃぃ~!

a0189947_21375331.jpg


やっぱ、観光&食事つきのツアーはクタビれます。 
ゆっくり食べたいなぁ・・

食事が終わり、外に出ると、またこの渋滞。
でも、事件ではないんです。
訪問国の日常を知るのも、旅の楽しみです。
a0189947_21382037.jpg

[PR]
by cobalt2629 | 2011-10-27 21:34 | *201110台北
<< 台湾one ④ 台湾one  ②  >>