The お盆Ⅱ ☆せんせー!

勤務先のお盆休みは5日。
昨年は、母方の祖母の初盆があり、伯父の住む奈良へ行きましたが、
今年は父方 母方、平等に墓参りができます。

というわけで、盆の送りは母方の里、中津市へ。


 福澤諭吉旧居

中津市は、壱万円札の里 というお菓子があるくらい有名な
福澤諭吉先生のふるさとです。
ふるさとと言っても、生まれは大阪で、父親が亡くなったあとに
中津に移り住んだそうです。

a0189947_22543679.jpg


子供の頃からアイデアマンだったようで
↓の天井から吊り下がっているものは棚らしく、ねずみの害にあわぬようと
  取り付けたものだそうです。

a0189947_22551071.jpg


中津藩は、とても封建的だった為、身分格差がきびしく
先生はそのことをあまり良く思っていなかったようです。

a0189947_23424982.jpg


いまでこそ、自然を守る活動は世界規模ですすんでいますが、
明治時代、中津市耶馬渓町の青の洞門が通っている「競秀峰」一帯が
売りに出されたとき、その土地を少しずつ購入し、今の景観を残す活動を
したのも福澤先生だといわれています。

a0189947_2314022.jpg


隣接する「福澤記念館」は、今年の4月にリニューアルオープンし
先生ゆかりの品など展示されています。
広くはありませんが、最近のTVドラマ “仁” で活躍する「緒方洪庵」なんて名前もあり
見ごたえ十分です。


◆ 福澤諭吉旧居 ・ 福澤記念館
大分県中津市留守居町586
0979-25-0063
開館時間   8:30~17:00 (入館受付16:30まで)
入館料金   高校生以上  400円
         中学生以下  200円
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-15 22:53 | *中津市
<< The お盆Ⅱ ☆優雅にランチ The お盆 ☆久しぶりの誇... >>