The お盆 ☆久しぶりの誇り高き八幡総本宮へ

マチュピチュを後にして下界へ

雲行きがあやしいなぁとは思いつつ、多分10年以上前に来たっきりの

 八幡総本宮 宇佐神宮

宇佐神宮は全国に4万社以上ある八幡様の総本宮で、725年に創建されました。
皇室とのつながりも深く、伊勢の神宮につぐ第二の宗廟とされています。

a0189947_22284054.jpg

表参道商店街の中に、気になるお店がありまして・・・


 ねぎ屋さんのねぎ焼き
a0189947_23251180.jpg

(大分県観光情報公式サイトより拝借)

宇佐市を含む、大分県北部は 小ねぎの生産が盛んです。
出荷量 年間920t のうち、約70%は東京へ。
夏場は30日、冬場は60日と ゆっくり時間をかけて育てるので、
ビタミンやミネラルが豊富なんだそうです。 

a0189947_22285952.jpg

で、その 小ねぎ = 「味一ねぎ」 をふんだんに使った 「ねぎ焼き」をいただきました。
実は、ねぎ農家さんが営んでいる 「ねぎ焼き」 屋さんなのだそうで、
しゃっきしゃきの新鮮ねぎが、これでもかぁ~ と言わんばかりに入っています。
お好み焼きよりあっさり、ねぎの辛味は全くなく、とてもおいしくいただきました。

a0189947_13501312.jpg

(宇佐市HPより拝借)

サービスです。と出された、ねぎキムチ&ねぎ味噌 。お土産に買って帰りました。
こちらも、ご飯のともにぴったりで、あっという間に消費されちゃいました。


ねぎ屋さんのねぎ焼き
宇佐市南宇佐2222-4 (宇佐神宮仲見世通り)
080-1539-2686
11:00~17:30
不定休


お腹もいっぱいになったので、引き続き宇佐神宮を散策。
が、やっぱり雲行きがあやしい 057.gif

大鳥居を抜けると、初澤池があります。
ここにある蓮は、千葉県の2000年前の地層から出土した実を復活させた
ものだそうで、古代蓮といわれています。

a0189947_22294030.jpg

見ごろは7月~8月初旬なので、時期的には終わりに近いですが
それでも、きれいな花が楽しめます。
a0189947_22295623.jpg

池を過ぎたあたりから、頭上でゴロゴロ、ピカピカ
はぅ~、、、まずいぞぉと思いながら、それでも境内をユルユル歩きます。

樫や楠の茂る薄暗い参道を抜けて、上宮についたころには
パラパラ雨が・・・

a0189947_2230156.jpg

宇佐神宮は参拝の仕方が他とは違い 「二礼 四拍手 一拝」です。
お作法通り勅使門でお参りをした途端、
ゴォ~っとすごい勢いで雨が降り出しました 033.gif
まさにゲリラ豪雨ってのはこのことなのねぇ~ 

地面から湯気があがってますぅ 057.gif
でも、20分もしないうちに、小降りになって、あがってしまいました。
お参りした甲斐がありました。

宇佐神宮には、上宮・下宮があります。
どちらか片方しかお参りしないことを 「片参り」 というそうで、よろしくないそうです。

a0189947_22303992.jpg


なので、西大門を通り、下宮へ向かいます。
あたりは、原生林の林で陽射しもないので、何とも不気味です・・・

「もののけ姫」みたいだなぁと、しゃべりながら歩いていると。。。
またしても豪雨 057.gif

下宮にたどり着けず、雨宿り 
はぁ~ 何か罰当たりなことでもしましたかいなぁ?八幡大神様ぁ 042.gif
a0189947_22305787.jpg



宇佐神宮
宇佐市大字南宇佐2859
TEL:0978-37-0001
駐車場 普通車 400円
[PR]
by cobalt2629 | 2011-08-14 22:24 | *宇佐市
<< The お盆Ⅱ ☆せんせー! The お盆 ☆なんちゃって... >>