夏を満喫する会 第一弾!③

目的地到着!  
a0189947_1755534.jpg


岳切渓谷 (たっきりけいこく)

岳切渓谷は長さ約2kmの渓流で、耶馬溪凝結溶岩の一枚岩の岩盤でできています。
(耶馬溪溶岩は、約100万年前に、九重山北方にある埋没したカルデラ、猪牟田(ししむた)カルデラを噴出源とすることがわかっています)

岩盤の上に深さ20cmくらいの水が流れているので、
その中に入ってジャブジャブと歩くことができます。

夏場はとても涼しく、水深が浅いので、子供たちの水遊びにもってこい!
敷地内にはキャンプ場もあるので、夏になると家族連れでごった返します。

a0189947_17561354.jpg


渓流に沿って遊歩道がありますが、当然素足でジャバジャバ流れに入ります。
緑の木々に囲まれ、足は冷たくてとても気持ちいい~
時々、穴に注意しないと捻挫しちゃいますが・・・

2kmほど続く渓流を歩くと、最後は「大飛(おおとび)の滝」が流れ落ちています。
以前は、下を覗くことができていたのですが、今は立ち入り禁止になってます 025.gif

a0189947_1756276.jpg


夏が一番楽しめる渓谷ではありますが、
秋の紅葉、春の新緑の頃もきっと違う楽しみがあると思います。


岳切渓谷
大分県宇佐市院内町大字定別当
0978-42-6326  (岳切渓谷管理棟)
駐車場代・清掃料として  300円



帰りに道の駅院内に立ち寄りました。
名物の「ゆずソフトクリーム」を食べながら、これ (ちょっと映り込みが激しいですが・・・)
a0189947_11463910.jpg


▲オオサンショウウオ
国の特別天然記念物です。
岳切渓谷のある院内町は 国指定のオオサンショウウオの生息地です。
夜行性で、肉食。昼間は水辺に掘った穴の中で休んでいます。

写真では大きさがわかりませんが、コイツ 1mくらいある大物です。
表面がイボイボしてて、かなり気持ち悪いです 057.gif

が!めったにお目にかかることができないので、拝んで帰りました。


道の駅 いんない
大分県宇佐市院内町副1381-2
0978-42-5539
休館日:第2、第4月曜日(祝祭日と重なる時は翌日)、12月31日、1月1日・2日
[PR]
by cobalt2629 | 2011-07-23 17:57 | *宇佐市
<< DIVE! 夏を満喫する会 第一弾!② >>