oh! ランタンフェスティバルぅ!⑤ 唐人屋敷

ランタンフェスティバル 唐人屋敷会場

唐人屋敷」は、鎖国時代、中国からの貿易の為に長崎に来た人たちが
強制的に居住させられた地区です。
約9400坪の敷地に長屋があり、2000人もの収容能力があったといわれています。

今では大きなお祭りになりましたが、
昔は、この地区や、唐寺などの小さなコミュニティの中だけのお祭りだったのかも
しれませんね039.gif


土神堂 (長崎市指定史跡)

a0189947_15512754.jpg


土神様(どじん・どしん)
中国の民間信仰神で、土地や家を守り、豊穣の神様としても信仰されています。


唐人屋敷中通り (坂段市場)

a0189947_1632910.jpg


市場といわれますが、夜は真っ暗です。それがランタンを際立たせていいのかもしれまんが、
暗くて結構怖いです。
これも、幻想的ではありますが。。。現実、足元が見えない。。。008.gif


天后堂 (長崎市指定史跡)

a0189947_16121270.jpg


航海の神様、媽祖様をおまつりしています。
媽祖様は中国福建省で発祥した民間信仰で、超能力で海難事故を防いだそうです。

a0189947_16232474.jpg


媽祖様の隣にいます。何なんだか、神様なのか?でも、ギョロ目が気になる黒いヤツです。


観音堂 (長崎市指定史跡)

a0189947_16284488.jpg


観世音菩薩と関帝がまつられています。
関帝はそろばんの発明をしたといわれ、商売の神様としてまつられています。

a0189947_16354921.jpg


観音堂の入り口にあるアーチ型の石門は、唐人屋敷当時のものだそうです。

a0189947_16384625.jpg



福建会館 (長崎市指定有形文化財)

a0189947_16405323.jpg


明治元年に中国福建省出身者で作られた建物です。
以前は本館があったそうですが、原爆で倒壊し、現存するのは正門と天后堂だけです。
敷地内には、資料館もあります。



a0189947_1646323.jpg

[PR]
by cobalt2629 | 2011-02-22 15:37 | *201102長崎
<< oh! ランタンフェスティバル... oh! ランタンフェスティバ... >>